年賀状の印刷は、コンビニや印刷業者へ依頼するのが一番簡単な方法ですが、費用も掛かりますし、気に入ったデザインが無い場合もあります。そんときには自分で印刷をしましょう。

よくある質問

業者に頼まず自分で年賀状印刷をする場合はどうしたらよいのでしょうか

更新日:

年賀状の印刷は、コンビニや印刷業者へ依頼するのが一番簡単な方法です。

しかし、費用も掛かりますし、気に入ったデザインが無い場合もあります。

\ 早割だと半額以下!ネットスクウェアの年賀状 /

そこで、自分で印刷をしましょう。

ネットで年賀状で検索すると沢山の情報が得られます。

また、年賀状シーズンになると毎年テキスト本が発行されますので、それを買っても良いでしょう。

その中から自分で作りたいものを選択していきます。

まず、全て出来上がっているデザインを使う方法があります。

イラストや写真も、挨拶文も全てデザインされていますから、それを印刷すれば良いだけです。

そして、もう一つはイラスト、写真、挨拶文をそれぞれ自分の好みで選び、葉書裏面に配置していく方法です。

この方法ですとオリジナルの年賀状を作ることができます。

一つ一つ保存をして組み合わせていきますので、少々手間は掛かりますが、本当に気に入ったものができます。

パソコンで作業をできますので、位置を変えたりずらしたりはそれほどの作業にはなりません。

宛名も印刷する場合は、文書ソフト(一太郎など)の住所録を使うと便利です。

住所を印刷する場合は、必ず試し印刷をします。

僅かなずれでも見栄えが悪くなりますから、住所と名前のバランスなどを注意します。

また、長い住所の場合などは、おかしなところで改行されてしまうことがありますので注意が必要です。

準備が整ったら印刷を始めます。

まずは宛名から印刷します。

相手によって裏面の文言を変える必要もありますから、まず宛名を印刷し、裏面の内容に寄って分け、それから裏面の印刷を行います。

裏面の印刷も開始前に必ず試し印刷をします。

いきなり何枚も印刷してしまって、おかしな事に気づいたら大変です。

また、差出人は表面でも裏面でも好きな方に記して構いません。

デザインとの兼ね合いで決めると良いでしょう。

自分で年賀状を印刷するのは、面倒なように思えますが、慣れてくると結構楽しいものです。

今年はどうしようと秋の声を聞く頃には考え始めます。

一年に一度の楽しみをぜひ増やしてみましょう。

-よくある質問

Copyright© 年賀状の印刷はネットが安い!おしゃれデザインも豊富なネット印刷ショップ料金を比較 , 2017 All Rights Reserved.