ネットで年賀状印刷の安い業者をお探しの方必見!口コミでも評判のネット印刷業者を厳選しランキング形式で紹介しています。1枚からでも対応可能、100枚以上とまとめて印刷ならさらに安く年賀状印刷ができます!また、オシャレ&可愛いテンプレートも豊富な年賀状作成も可能ですので、2018年の年賀状をお考えの方はお早めに検討ください。

よくある質問

年賀状を自分でデザインして安く印刷するにはどうしたら良い?

投稿日:

2017年ももうすぐ年末ですが、年末に近づくとなるとお世話になった人たちへ向けて年賀状を準備しますよね。

自分でデザインした年賀状を自宅で印刷する事で、年賀状印刷にかかる費用を安く抑える事が出来ますよ。

ここでは年賀状を安くするポイントについて挙げてみたいと思います。

シンプルでインパクトのあるデザインを心がける

自分で年賀状をデザインする時に心がけておくと良い事は、シンプルでインパクトのあるデザインを心がけるという事です。

なぜならば、年賀状を受け取った時の相手のリアクションを考えた時にインパクトのあるデザインの方が目を引きますし、他の年賀状が既製の年賀状であればなおのこと目立つ事が出来て相手の印象に残るからです。

また、シンプルにする事で印刷をかける時に時間の短縮にもつながりますし、印刷ミスを減らす事もできます。

印刷ミスが多ければ多いほど余計な出費につながりますから、印刷ミスを出さないようなシンプルなデザインを心がけておく方が良いというわけです。

デザインを考えるのに行き詰った時にはインターネットの年賀状印刷サイトや年賀状広告チラシなどに載ってあるデザインを参考にするのも良いですね。

もちろん、著作権の関係上そのまま真似て使用する事は出来ませんが、構図や色等を参考にして自分だけのオリジナルのデザインに発展させる事で、自分で一度もデザインを経験した事がないという人でも気軽にデザインを考える事が出来るでしょう。

色数を少なくする事でインク代を安く抑える

安く年賀状を印刷する為には、印刷する時の色数を少なくすると良いですよ。

その為には、色数を抑えたデザインにするというのもポイントになってきます。

使用する色が少なければそれだけ印刷に必要なインクの量も少なくなりますから結果としてインク代の節約につながります。

また、使用する色が少なくても数色のグラデーションを使った印刷をする場合には同じようにインク量が増えてしまうことになります。

出来るだけ単色でデザインすると、インクの使用量も減らす事ができますしプリンターのインク擦れによる印刷ミスも防ぐ事ができます。

また、印刷し終わった年賀状を無理に引っ張り出したりすると、それもインクの擦れにつながってしまいますから自然に年賀状が排出されるのを待ってから取り出すようにしましょう。

-よくある質問

Copyright© 年賀状・喪中ハガキはネット印刷がおすすめ!料金・口コミ比較ランキング2018 , 2017 All Rights Reserved.