インク代を節約しつつ写真入りの年賀状を出そうと思ったら、全面印刷ではなくちょこっと写真印刷をして出すのがおすすめです。子供や自分の写真を用意して、顔の部分だけを切り抜いてイラストと合わせてコミカルなイラスト風に仕上げてみても楽しいですね。

よくある質問

年賀状にちょこっと写真のスペースを作って安く印刷する良い方法とは?

更新日:

普段はなかなか会えないけれど年賀状のやり取りで長くつながっている人って居ますよね。

そんな人に近況報告を兼ねて、写真入りの年賀状を出せばきっと喜んでもらえます。

写真入りであっても家庭で安く印刷する方法について挙げてみたいと思います。

\ 簡単!オシャレ!ネットスクウェアの年賀状 /

ちょこっと写真で近況報告

しばらくあっていない間に、友達や親戚の子供が立派に成長していると驚いてしまいますよね。

年賀状はそういった、子供の成長をお知らせするツールとしても使われていますが、全面印刷で写真入りの年賀状を送ろうとすると、とても印刷に時間がかかってしまいますし、インクの量も多くなってしまう為、せっかく自宅で安く印刷代を浮かせたいと思っていても逆効果になってしまいます。

インク代を節約しつつ写真入りの年賀状を出そうと思ったら、全面印刷ではなくちょこっと写真印刷をして出すのがおすすめです。

子供や自分の写真を用意して、顔の部分だけを切り抜いてイラストと合わせてコミカルなイラスト風に仕上げてみても楽しいですね。

顔写真が一枚あるだけで、年賀状を貰った相手も元気そうな姿を見て安心する事が出来ますし、離れて暮らす相手へのご挨拶として気の利いた年賀状になる事間違いなしです。

写真シールにして出すのもあり

写真を使った年賀状を安く印刷するために、家庭にあるプリンターで印刷をするという人は多いですね。

ちょこっと写真のスペースを作って、後はイラストと文字だけにする事で、写真部分に使用するインクの量を抑える事が出来ますのでその分コストは安く仕上がります。

しかしながら、それ以上に安く仕上げたいという場合には写真部分だけを別にするというのも手ですよ。

年賀状の裏面に写真印刷をするのではなくて、印刷の代わりに手持ちの写真シールなどを使うという方法です。

写真シールを年賀状に貼るだけですから手間も掛かりませんし、手持ちのシールを使うので裏面のデザインを考える必要もありません。

印刷するのはイラストや文字だけですから、印刷時間も短く済むという事が特徴ですよ。

-よくある質問

Copyright© 年賀状の印刷はネットが安い!おしゃれデザインも豊富なネット印刷ショップ料金を比較 , 2017 All Rights Reserved.