ネットで年賀状印刷の安い業者をお探しの方必見!口コミでも評判のネット印刷業者を厳選しランキング形式で紹介しています。1枚からでも対応可能、100枚以上とまとめて印刷ならさらに安く年賀状印刷ができます!また、オシャレ&可愛いテンプレートも豊富な年賀状作成も可能ですので、2018年の年賀状をお考えの方はお早めに検討ください。

年賀状の印刷はネットが安い!ネット印刷ショップの料金・早割を徹底比較

年末はクリスマスや忘年会で忙しい。

年末はクリスマスや忘年会で忙しい。

2017年も残り2ヶ月。

2018年はいぬ年ですね!2018年の年賀状は注文しましたか?

私は毎年、年賀状作りに凝っていて、写真付きのデザインにしたり、オリジナルのデザインをしたり、力を入れています。

今年は家族も増えたので、オシャレで可愛いデザインがあるショップで、できるだけ安く印刷したいな~。

そこで、年賀状に特化した印刷ショップの料金や評判を徹底的にに調べてみてみました。

品質は大丈夫か?ネットにある口コミ・評判もしっかり調べてランキング形式にしてまとめてみましたので、これから2018年の年賀状を印刷したい方は、ぜひ参考にしてください。

年賀状ネット印刷ショップ 料金(基本料金+ハガキ代) 公式サイト
ふみいろ年賀状 早割52%OFF
(印刷費 10枚 1,824円~)
料金シミュレーション
Rakpo(ラクポ) 早割60%OFF
(印刷費 10枚 1,320円~)
料金シミュレーション
ネットスクウェア 早割52%OFF
(印刷費 10枚 1,846円~)
料金シミュレーション
いんさつどっとねっと 早割25%OFF
(印刷費 10枚 2,055円~)
料金シミュレーション
挨拶状ドットコム 早割40%OFF
(印刷費 10枚 2,982円~)
料金シミュレーション
らくらく年賀状 会員価格5%OFF
(印刷費 10枚 1,853円~)
料金シミュレーション
年賀家族2018 早割48%OFF
(印刷費 10枚 7,054円~)
料金シミュレーション
年賀本舗 早割30%OFF
(印刷費 10枚 2,254円~)
料金シミュレーション

ネット印刷が安い!年賀状印刷サイトまとめ

オシャレで安い!ふみいろ年賀状

・ハガキ代金 47円
・印刷代(テンプレート印刷)20枚1,867円/100枚3,614円/200枚5,112円/300枚6,609円
(印刷代+オプション料金+はがき代+送料=合計金額となります)
・その他、デザイナーズ、フォトプレミアムプランがあります。

オシャレなデザインで、なるべく安い料金で年賀状をプリントしたいという方におすすめなのが一枚13.4円~と激安の「ふみいろ年賀状」です。1,100種類以上のバリエーション豊富なテンプレートの中からお好きなデザインを選んだり、またご自身で作成したデザインを年賀状にプリントしてもらう事もできます。

入力ミスで納品されても、無料で再印刷!全国どこでも送料、代引き手数料も無料!

一般向けの他、法人向けにも対応しており、年賀状のデータ入稿印刷を利用すると更に割安な料金で年賀状を作る事が可能です。こだわりの年賀状を作りたいという方にはオーダーメイド年賀状のサービスもあります。


Rakpo(ラクポ)

・はがき代金 47円
・印刷代 10枚3,900円/100枚8,800円/200枚12,800円/500枚24,750円
(はがき代+印刷代+宛名印刷代※利用時のみ=合計金額となります)
・送料無料

早期割引 60%OFFセール

国内最安の料金で年賀状を印刷できるRakpo(ラクポ)は、データ入稿によるオリジナルデザインの年賀状印刷の他、テンプレートのデザインも「キュート」や「シンプル」などスタンダードなものから「切り絵」や「クラフト」「ご当地キャラクター」など、1000種類を超える豊富なラインナップが魅力です。写真入り年賀状も一般的なオンデマンドやインクジェット印刷とは異なり、富士フイルムの銀塩プリントを採用し、写真の補正も行っています。銀塩プリントは長期間色褪せず、大切な写真をキレイな状態で残す事が可能です。


ネットスクウェア

年賀2

・はがき代 52円
・印刷代 1枚~10枚3,693円/100枚~110枚6,966円/201枚~210枚10,260円/391~400枚15,292円(印刷代+はがき代=合計金額となります)
・送料無料(代引きを選んだ場合は別途手数料が必要)

期間限定 55%OFF

ネットスクウェアは基本料金がなく、送料も無料の年賀状印刷サイトです。自分で作ったオリジナルデザインにも対応していますし、「定番お買い得デザイン」や「白黒デザイン」は少しでも安く年賀状をプリントしたい方におすすめで、その他にも「和風」や「POP」「おしゃれ」など、お好みからデザインを選ぶ事ができます。また、写真印刷では「通常印刷」の他にも「光沢印刷」や「プレミアム写真印刷」にも対応しているため、写真入り年賀状のクオリティを求める方にもぴったりです。


しまうまプリント

送料無料、面倒な宛名印刷も無料!
今なら早割キャンペーンで大幅割引中!
年賀状印刷の価格は50枚の場合、基本料金2,041円/印刷代1,728円です(はがき代別)

期間限定 58%OFF

フォトブックでもお馴染みのしまうまプリントは、嬉しい最短即日出荷とこだわりの印刷技術がアピールポイントの年賀状印刷サイトです。レーザー印刷の「印刷仕上げ」、印画紙仕上げの「写真仕上げ」、キャノンの最新鋭プリンターでシルキー紙に印刷した「最高級仕上げ」など、お好みや予算によって様々なタイプの仕上がりから選ぶ事ができます。宛名の印刷は無料で対応しており、印刷した年賀状は当館代行と自宅宅配の二種類から選べます。


いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっと

・はがき代別途必要
・印刷代 1枚~10枚2,448円/101枚~110枚5,440円/201枚以上10枚単位ごとに112円(20%オフ後の価格)
・送料全国一律500円(税別)

ハイクオリティな年賀状をリーズナブルな価格で印刷できる事で定評のある「いんさつどっとねっと」は、個人向けのみならず法人向けにも対応した1500を超える様々なデザインで人気の年賀状印刷サイトです。デザインはベーシックの他、ミッキーマウスやくまのプーさんなど、ディズニーやセサミストリートといった人気キャラクターの年賀状も好評です。スマートフォンの専用アプリをダウンロードする事により、年賀状の写真にスマホをかざすと最大で30秒間の動画が見れる「動画で年賀状」のサービスもお子様やペットの写真入り年賀状を送りたい方におすすめです。


挨拶状ドットコム

年賀はがき

・印刷代 10枚3,844円/100枚9,180円
・はがき代52円(2017年年賀状の価格。2018年は変更の可能性あり)
(印刷代+はがき代+オプション料金=合計金額となります)
・送料無料(マイページ会員のみ。会員以外は324円)

挨拶状ドットコムは、100人以上のデザイナーが手掛けたオリジナルデザインの年賀状の他、写真入りの年賀状も豊富なデザインから選べる事で人気がある年賀状印刷サイトです。初めてのご利用でも簡単に年賀状が作成でき、宛名印刷にも対応しています。その他にも「キラリッチ」という、光にかざすとキラキラと輝く特殊な用紙を使った華やかな年賀状も人とは違う個性を演出したい方におすすめです。


年賀家族2018

・基本料金(デザイン基本料/印刷基本料/イメージ調整料)注文につき8,500円
・はがき代62円
・印刷代 銀塩プリント1枚88円/モダンマットプリント1枚78円
(基本料金+印刷代+はがき代=合計金額となります)
・送料無料

デザインにとことんこだわった年賀状を作りたい方におすすめしたいのが年賀家族2018です。トップクリエイターによる他を圧倒する業界最多の7万バリエーションのおしゃれなデザインの年賀状が人気で、写真入り年賀状も写真をより引き立てるように計算されたデザインとなっています。人とは差をつけて目新しくおしゃれな年賀状を作りたいというニーズに応えている上、最大で20のデザインを同時に注文できるので、目上の方やご友人など、送る人に合わせた年賀状を注文する事が可能となっています。紙質にもこだわり、年賀状は最高級銀塩プリントとモダンマットプリントの二種類から選べます。

 

自分で年賀状を作って印刷するメリットとデメリット

メリット:自分の好きな写真や、思い入れのあるイラストを好きなようにアレンジしたり、手書きの文字やイラストを描き綴る事で、1年間の感謝や思いが伝わりやすいです。

私自身も昨年までは宛名からすべて手書きで年賀状を作成していました。返事をいただいたり、会って挨拶する時には必ず、丁寧な手書きの年賀状ありがとうね、と言われます。

やはり多くの方がネット注文サービスなどに外注する中で、自作年賀状は目立つし気持ちが伝わるというメリットがあります。

 

デメリット:やはりデメリットは時間が圧倒的に外注よりも多くかかるということでしょう。予算も場合によっては自作の方がインク代やペン等、色々と凝ったものを作ろうとすして準備しているとコストがかかっていたという事がありました。

出す枚数にもよりますが、たくさん出す予定がある人などは自作はコストや時間的な部分がデメリットになってくると言えます。

私の場合、毎年20枚程度までは完全手書きで作成していました。20枚超えてくるとどうにも厳しく、ネット注文サービスに切り替えました。

変えて良かった!年賀状をネットショップに外注してみた結果・・・

①年賀状のネット印刷は「簡単」

年賀状を作成しなければならない枚数が、どう削っても20枚を超えてしまった時、時間短縮を図るべく、ネットショップを探しました。とにかく手間をかけたくなく、簡単に仕上げたいという一心でした。思った通り、ネットショップは複数のテンプレから好きなものを選ぶだけという手軽さで、ガイドにそって必要な事を入力するだけで発注完了、後は納品を待つだけという、これまで苦労して手書きしていた私からすると少々味気なさも感じるほど簡単で簡潔でした。

②ネット印刷は「クオリティが高い」

自作していた時は、手書きの文字に加え、たまに自宅のレーザープリンタで印刷した写真も入れていましたが、正直きれいとはいいがたいものでした。まぁ自作だしいいだろうという感じで印刷して出していましたが、受け取る方からしたら「汚い写真だな・・」と思っていたかも知れません。ネットショップの年賀状テンプレートの中には写真も入れられるものがあり、これもまた簡単。ネット上に写真をアップロードするだけでその場で配置なども確認できます。そして何と言っても写真がきれいなんです。やはりネットショップとはいえ印刷のプロ。自作とはわけが違います。受け取る人も納得のクオリティでした。

 

③安い!「圧倒的にコスパが良い」

自分で年賀状を作ると、まずはがきの購入代、レーザープリンタを使う場合はだいたい途中でインクが切れたり、久しぶりに稼動した時などはすでにインク切れしていたりするのでプリンタインク代、筆ペンなんて年に1回しか使わないから筆ペンも大体年末近くに何本か新調します。

これだけではがき代以外に7~8千円かかっています。

お店にもよりますが、私が見積もりしたネットショップでは、47円のお年玉付き年賀はがきに+1600円程度でシンプルなデザインが選択できました。

忙しい年末に、自分で年賀状や筆ペン、プリンタのインクなどを買い揃えて自作していたこれまでの労力を思えば、手間いらずでコストパフォーマンスも良く、簡単で超きれいなネットショップに外注する方がいいとやってみて気が付きました。

気になる!年賀状のネット注文サービスを利用した人たちの口コミ

期間に応じて割引サービスがあるのがいいです。とくに早めに頼むとすごく安くなります。年末は何かと出費があるので助かっています。普通に買って自分で書いても、インク代などがかかるけど、ネットプリントなら注文するだけでやってくれてしかも割引ありなんて使わない手はないです。

宛名印刷無料のサービスがあるので嬉しいです。これまで頼んでいたところは宛名は別料金だったのですが、無料でやってくれるところを見つけてからはずっとそこに依頼しています。たくさん出す人には超おススメです!

うちは付き合いで毎年年賀状を買っていて、こういったネットの年賀状ショップは無理だと諦めていたんですが、探していたら持っている年賀状を送ってそれに印刷してくれるという持ち込みサービスを発見!すぐに使い始めました。本当に助かっています。

他とは違う年賀状にしたくて、毎年自分で作っていましたが、友人がすごくおしゃれな年賀状を送ってくるようになって聞いてみたらネットで頼んでいるとの事だったので私も真似しました。子供の写真入りってなんか野暮ったくなるんですが、ネットプリントのはおしゃれなデザインにしてくれるので助かっています。

会社の付き合いなどで毎年100枚は出します。ネットプリントじゃないと割引もないし、得意先や上司などにはデザインを変えたりするので自分で考えるのは絶対無理。一度、友人知人の分だけ自宅プリンタで印刷したら、途中でインク切れしてしまいました。しかも2回も切れて、2回目は本当にぎりぎりに買いに行き、年末という事もあってかインクが売り切れていました。こっちがキレそうになりました。仕方なく残り30枚だけをネット注文サービスに回したらすぐに納品してくれて、何とか元旦着間に合いました!

みなさん、やはりネットの年賀状注文サービスの良いところは、割引や簡単さ、速さを挙げていますね。

中には他とは一線を画したいからこそネットプリントに頼んでいるという方もいらっしゃいました。

しかも自分で作る場合より割安でハイクオリティな年賀状が作れるネット注文サービス、まだ自宅で作成している方は今年から要チェックですね。

今年こそ、年賀状はネット注文サービス。依頼するなら早めが吉!

年賀状をネットプリントで注文サービスを利用するメリットはこのようにたくさんあります。気持ちが伝わらないのでは?とお思いの方はこれまで通り、納品された年賀状に一言書き添える事でしっかり感謝の気持ちも伝えましょう。

これまで大変な思いをして書いていた年賀状。ネット注文サービスを利用して空いた時間を有効に、大掃除などにあててもいいですよね。

早めに注文する事で割引も受けられますから、悩んでいる方は今年こそ早めにネット注文サービスで年賀状発注して肩の荷を下ろしておいて、すっきりした年末を迎えてはいかがでしょうか?

自分で印刷vs印刷ショップを使う!年賀状の印刷にかかる金額の相場を徹底比較

年賀状を印刷する際にどのくらいの金額がおおよそかかるのか気になります。

より安価に抑えられる方法とはどのような術を取れば良いのでしょうか。

業者にお願いする

家に印刷機が無い、自分で作成するのが難しいという人は業者に頼むのがベストです。

業者に頼むことで期限内に必ず仕上げてくれます。

ハガキを事前にこちらで用意する事もないので手間暇がかかりません。

50枚印刷したい場合、送料も入れて5000円以内で仕上げてもらえます。

支払い方法はクレジットカードでも行えるので、直ぐにお金が用意できない時でも安心です。

自分で作成して自宅で印刷する

オリジナルの年賀状を作り、印刷機で印刷する方法は、非常に安価に抑えられます。

インク代とハガキ代を払えばその他にお金は一切かかりません。

個性をアピール出来るので、貰った人は喜ぶ事でしょう。

パソコンから作るのが一般的ですが、今の時代スマホアプリからでも作成が行えます。

機械に強い人は自分で作成して自宅で印刷する方法を取りましょう。

友達や知り合いにお願いする

機械に強い友達がいる場合、思い切ってお願いする事も可能です。

間柄によっては無料で承ってくれる事もありますが、わだかまりを無くす為、何か渡すのが良いでしょう。

なるべく早めのうちからお願いするようにします。

友達は業者では無いので都合が悪ければ、日にちまで完成させられない事があります。

一般的に多い方法は、片面のデザイン部分だけ印刷して貰って後は手書きで住所を書く術です。

業者にお願いする場合50枚5000円、自宅で印刷する場合、ハガキ代とインク代込みの料金が必要です。

友達や知人にお願いする場合、最低でもハガキ代はかかる事を頭の中に入れておきましょう。

年賀状印刷は高価な値段がかかる事もないので、自分に合った方法、便利さ手軽さで選ぶのがベストです。

業者に頼む場合、何日まで終えることが出来るのか事前に確認を取った上でお願いするようにしましょう。

更新日:

おしゃれ年賀状 印刷 安い

Copyright© 年賀状の印刷はネットが安い!おしゃれデザインも豊富なネット印刷ショップ料金を比較 , 2017 All Rights Reserved.