ネットで年賀状印刷の安い業者をお探しの方必見!口コミでも評判のネット印刷業者を厳選しランキング形式で紹介しています。1枚からでも対応可能、100枚以上とまとめて印刷ならさらに安く年賀状印刷ができます!また、オシャレ&可愛いテンプレートも豊富な年賀状作成も可能ですので、2018年の年賀状をお考えの方はお早めに検討ください。

年賀状はネット印刷がおすすめ!年賀状印刷業者の料金・口コミを比較

ネット印刷が安い!年賀状印刷サイトまとめ

年賀状プリント屋さん

・ハガキ代金 52円(※変更の可能性あり)
・印刷代(テンプレート印刷)20枚1,430円/100枚3,170円/200枚5,330円/500枚11,830円
(印刷代+オプション料金+はがき代+送料=合計金額となります)
・送料 200枚以上は無料(200枚未満の場合沖縄と離島を除く地域は500円、これらの地域は1,200円)

なるべく安い料金で年賀状をプリントしたいという方におすすめなのが一枚13.4円~と激安の「年賀状プリント屋さん」です。こちらの年賀状印刷サイトは、500種類以上のバリエーション豊富なテンプレートの中からお好きなデザインを選んだり、またご自身で作成したデザインを年賀状にプリントしてもらう事もできます。一般向けの他、法人向けにも対応しており、年賀状のデータ入稿印刷を利用すると更に割安な料金で年賀状を作る事が可能です。こだわりの年賀状を作りたいという方にはオーダーメイド年賀状のサービスもあります。


しまうまプリント

※2018年の年賀状のサービス内容は現在準備中となっています。
2017年の価格は50枚の場合、基本料金2,041円/印刷代1,728円です(はがき代別)
・送料500円(税抜)

フォトブックでもお馴染みのしまうまプリントは、嬉しい最短即日出荷とこだわりの印刷技術がアピールポイントの年賀状印刷サイトです。レーザー印刷の「印刷仕上げ」、印画紙仕上げの「写真仕上げ」、キャノンの最新鋭プリンターでシルキー紙に印刷した「最高級仕上げ」など、お好みや予算によって様々なタイプの仕上がりから選ぶ事ができます。宛名の印刷は無料で対応しており、印刷した年賀状は当館代行と自宅宅配の二種類から選べます。


ネットスクウェア

喪中

・はがき代 52円(※2018年の年賀状は変更の可能性あり。現在喪中はがきは62円)
・印刷代 1枚~10枚3,693円/100枚~110枚6,966円/201枚~210枚10,260円/391~400枚15,292円
※2018年の年賀状は準備中のため喪中はがきの料金を参考として掲載しています。
(印刷代+はがき代=合計金額となります)
・送料無料(代引きを選んだ場合は別途手数料が必要)

ネットスクウェアは基本料金がなく、送料も無料の年賀状印刷サイトです。自分で作ったオリジナルデザインにも対応していますし、「定番お買い得デザイン」や「白黒デザイン」は少しでも安く年賀状をプリントしたい方におすすめで、その他にも「和風」や「POP」「おしゃれ」など、お好みからデザインを選ぶ事ができます。また、写真印刷では「通常印刷」の他にも「光沢印刷」や「プレミアム写真印刷」にも対応しているため、写真入り年賀状のクオリティを求める方にもぴったりです。


Rakpo(ラクポ)

・はがき代金 47円
・印刷代 10枚3,900円/100枚8,800円/200枚12,800円/500枚24,750円
(はがき代+印刷代+宛名印刷代※利用時のみ=合計金額となります)
・送料無料

国内最安の料金で年賀状を印刷できるRakpo(ラクポ)は、データ入稿によるオリジナルデザインの年賀状印刷の他、テンプレートのデザインも「キュート」や「シンプル」などスタンダードなものから「切り絵」や「クラフト」「ご当地キャラクター」など、1000種類を超える豊富なラインナップが魅力です。写真入り年賀状も一般的なオンデマンドやインクジェット印刷とは異なり、富士フイルムの銀塩プリントを採用し、写真の補正も行っています。銀塩プリントは長期間色褪せず、大切な写真をキレイな状態で残す事が可能です。


挨拶状ドットコム

NIPPONの鳥年賀状

・印刷代 10枚3,844円/100枚9,180円
・はがき代52円(2017年年賀状の価格。2018年は変更の可能性あり)
(印刷代+はがき代+オプション料金=合計金額となります)
・送料無料(マイページ会員のみ。会員以外は324円)

挨拶状ドットコムは、100人以上のデザイナーが手掛けたオリジナルデザインの年賀状の他、写真入りの年賀状も豊富なデザインから選べる事で人気がある年賀状印刷サイトです。初めてのご利用でも簡単に年賀状が作成でき、宛名印刷にも対応しています。その他にも「キラリッチ」という、光にかざすとキラキラと輝く特殊な用紙を使った華やかな年賀状も人とは違う個性を演出したい方におすすめです。


いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっと

・はがき代別途必要
・印刷代 1枚~10枚2,448円/101枚~110枚5,440円/201枚以上10枚単位ごとに112円(20%オフ後の価格)
・送料全国一律500円(税別)

ハイクオリティな年賀状をリーズナブルな価格で印刷できる事で定評のある「いんさつどっとねっと」は、個人向けのみならず法人向けにも対応した1500を超える様々なデザインで人気の年賀状印刷サイトです。デザインはベーシックの他、ミッキーマウスやくまのプーさんなど、ディズニーやセサミストリートといった人気キャラクターの年賀状も好評です。スマートフォンの専用アプリをダウンロードする事により、年賀状の写真にスマホをかざすと最大で30秒間の動画が見れる「動画で年賀状」のサービスもお子様やペットの写真入り年賀状を送りたい方におすすめです。


年賀家族2018

・基本料金(デザイン基本料/印刷基本料/イメージ調整料)注文につき8,500円
・はがき代62円
・印刷代 銀塩プリント1枚88円/モダンマットプリント1枚78円
(基本料金+印刷代+はがき代=合計金額となります)
・送料無料

デザインにとことんこだわった年賀状を作りたい方におすすめしたいのが年賀家族2018です。トップクリエイターによる他を圧倒する業界最多の7万バリエーションのおしゃれなデザインの年賀状が人気で、写真入り年賀状も写真をより引き立てるように計算されたデザインとなっています。人とは差をつけて目新しくおしゃれな年賀状を作りたいというニーズに応えている上、最大で20のデザインを同時に注文できるので、目上の方やご友人など、送る人に合わせた年賀状を注文する事が可能となっています。紙質にもこだわり、年賀状は最高級銀塩プリントとモダンマットプリントの二種類から選べます。


年賀状印刷 全国1位のおたより本舗

年賀状印刷 全国1位のおたより本舗

・ハガキ代金 47円(無地官製年賀はがきの場合)
・印刷代 1枚~10枚1,830円/100枚~4,050円/200枚~5,550円/500枚~7,050円
(印刷代-割引+オプション料金+はがき代=合計金額となります)
・送料 無料(代金引き換えも無料※200枚以下で宅急便を選んだ場合は100円+税)

まずひとつ目にご紹介するのは、昨年度のネット通販で堂々の全国第一位に輝いた「年賀状印刷 全国1位のおたより本舗」です。

こちらは過去に4,420万枚以上もの実績のある人気の年賀状印刷サイトで、コストダウンを図り、クオリティの高い年賀状をリーズナブルな料金でプリントしてくれます。

注文は1枚からでもOKで、最大10,000枚の注文にも対応していて、スマートフォンで撮影した写真も年賀状にプリントできます。また、手持ちのはがきを「はがき代」に充てる事も可能です。

なお、官製年賀はがきは一枚税込47円となっています。

+ 口コミ(クリックで開く)

「初めての利用でしたが種類が多く選ぶのも楽しかったです。ネットならではの低価格と迅速な対応で、また利用したいです」

「師走に注文しましたが早く届いて助かりました。文字のサイズ等も自由に選べて良かったです」

「商品も思った以上に早く届き、はがきの印刷もとてもキレイでした。デザインも沢山ありました」

 

自分で印刷vs業者に依頼!年賀状の印刷にかかる金額の相場

年賀状を印刷する際にどのくらいの金額がおおよそかかるのか気になります。

より安価に抑えられる方法とはどのような術を取れば良いのでしょうか。

業者にお願いする

家に印刷機が無い、自分で作成するのが難しいという人は業者に頼むのがベストです。

業者に頼むことで期限内に必ず仕上げてくれます。

ハガキを事前にこちらで用意する事もないので手間暇がかかりません。

50枚印刷したい場合、送料も入れて5000円以内で仕上げてもらえます。

支払い方法はクレジットカードでも行えるので、直ぐにお金が用意できない時でも安心です。

自分で作成して自宅で印刷する

オリジナルの年賀状を作り、印刷機で印刷する方法は、非常に安価に抑えられます。

インク代とハガキ代を払えばその他にお金は一切かかりません。

個性をアピール出来るので、貰った人は喜ぶ事でしょう。

パソコンから作るのが一般的ですが、今の時代スマホアプリからでも作成が行えます。

機械に強い人は自分で作成して自宅で印刷する方法を取りましょう。

友達や知り合いにお願いする

機械に強い友達がいる場合、思い切ってお願いする事も可能です。

間柄によっては無料で承ってくれる事もありますが、わだかまりを無くす為、何か渡すのが良いでしょう。

なるべく早めのうちからお願いするようにします。

友達は業者では無いので都合が悪ければ、日にちまで完成させられない事があります。

一般的に多い方法は、片面のデザイン部分だけ印刷して貰って後は手書きで住所を書く術です。

業者にお願いする場合50枚5000円、自宅で印刷する場合、ハガキ代とインク代込みの料金が必要です。

友達や知人にお願いする場合、最低でもハガキ代はかかる事を頭の中に入れておきましょう。

年賀状印刷は高価な値段がかかる事もないので、自分に合った方法、便利さ手軽さで選ぶのがベストです。

業者に頼む場合、何日まで終えることが出来るのか事前に確認を取った上でお願いするようにしましょう。

更新日:

年賀状 安いネット印刷

Copyright© 年賀状・喪中ハガキはネット印刷がおすすめ!料金・口コミ比較ランキング2018 , 2017 All Rights Reserved.